左右で違うサイズが買える

人はみんな、左右の足の大きさって違うそうですよね。私も左足の方がちょっと大きいので、中敷きや靴ひもで調節して履いています。でも、微妙な違いではなく0.5cmくらい違う人も多くいるそうで、そういう方は靴を選ぶのにとても苦労すると聞きますね。

NIKEidのシューズは、カラーリングなどデザインをカスタマイズできるオーダーメイドのスニーカーですけど、左右で違うサイズを買うこともできるんですよ。たとえば右を25cm、左を25.5cmっていう買い方もできるんです。左右の足の大きさが違う人には、その点もとても便利だと思いますね。

大きさだけでなく幅も選べる

NIKEidのシューズは

  • 足の大きさをアメリカサイズ表記かセンチメートル表記で選べる
  • 幅を細め・標準・広めから選べる

だから自分の足によりフィットしたスニーカーがオーダーメイドで作れるんですよね。

シューズが合わないとすごく疲れる

誰でも経験あると思うんですけど、シューズが合わないのってすごく疲れますよね。街で歩くにしても、何かスポーツをするにしても、シューズはとても重要だと思うんです。

足からの負担を軽減してくれるNIKEの性能と、デザイン性の高いカスタマイズでお気に入りのシューズを作れて、それがとても足に合っていたら最高ですよね。人にプレゼントする場合は、サイズが関係ないバッグを選ぶのもいいと思います。